FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョッと緩和

ビビちゃん
スポンサーサイト

絶賛 嫌われ中

釣行前に 2週間効くというコンべニアを打ってあったんだけれど昨日で切れている予定なので

今日からは またプレドニゾロン5mg半錠を朝に飲んでもらうことにした。

当分は、アトピカとの併用という事なので今週末くらいに また病院へ行って

担当の先生と もう少しきっちりした計画を確認し アトピカも追加してこようと思う。


それにしても アトピカを飲んでもらい始めて1週間 どうなの?どうなの?と気になってショウガナイ。

でも、顕著な変化はまだなく・・・アッ最近はアトピカを飲ませると 泡を吹いて飛ばしまくる・・(涙)

最近は 股間を舐めようとして カラーの縁がおちんちん辺りにぶつかり そこらへんが酷いことになっていた

でも、ジクジクも治まり アトピカ効果か?と思ったけれど 先生の話では最低でも2週間必要といっていたので

単に縁にテープを巻いたのでアタリが軟らかくなっただけなんだろうな きっと。

最近のブームは 股間と指の間




落雷・・・落涙

20日朝はそこそこいい天気だったけれど、西の空から黒い雲がもくもくと湧き出した。

午前11時過ぎ オッサンと高校野球を見ているときだった バチコーンという大音響と、青白い閃光は窓越しに見えた。

一瞬停電   

アッチャー   TVやられたーと思ったんだけど停電復旧とともに 大丈夫。

アレッどこかから、ビニールが焦げるようなニオイが・・・

電源入れるもパソコン・電話がつながらない。

モデムの交換で大丈夫かな?なんて思っていたけれど 電源も入らないパソコンはもう修理不能になっていました。

パソコン本体の代金は保険で出るということなんだけれど、設定料とか壊れたほうからデータを出す料金は自腹なんだって

で、ケチって自力で設定とかやったんだけど(プリンターはまだ繋がっていない)私も後頭部から煙が出そう。

遠近両用のめがね作っておけばよかった 目からくる疲れで肩がコリコリ。



IMG_5380_convert_20110819210101.jpg

↑この方も復活!

おんちゃん家のトラ

↓はウチのとらちゃん
FH000030_convert_20110413201740.jpg

今日、おんちゃんから電話がありました。
「○子さんに聞いて貰いたい話があってさ・・」

おんちゃん=義父の弟(叔父)なんだけれど、オッサン方の親類達が皆さんそう呼ぶので、私も親しみを持って呼ばせてもらってます。

おんちゃん(83歳)の家族は奥さんと2ニャン(♂♀16才の兄妹ニャン)。
奥さんは5~6年前から施設暮らしで 子供が居ないおんちゃんはニャンズと暮らしていました。
♂猫のトラが去年の秋頃から体調を崩し、豊頃と言う町から帯広市内の病院まで出向き治療しだしました。
息が苦しそうなので、急遽知り合いに頼んで車で帯広の病院まで出向き 入院させてみたけれど
獣医さんに
「肺に水が溜まり、猫はとても苦しい状態でいるし、入院もこのコにとってはストレスになるばかりなので 自宅にいるのが一番いいのでは?」
と言われなにもできないけれど・・・とにかく自宅に連れ帰ったんだって。

でもずーっと苦しそうにしているのが堪らなくて  それが一番トラにとっていいと思って病院での安楽死を選んだんだって

でも

「眠っているトラの姿が頭から離れなくて 可哀そうで、申し訳なくてたまらない。
相手は人間じゃないんだから、可哀そうとかいつまでも言っているとたたられるぞなんて言うひともいるんだけれど でも可哀そうで可哀そうで・・」

「おんちゃんがトラのことを一番考えてした事なんだし、トラは今はもう楽になってるのでもうソレで良かったんだと思うよ。
確かに可哀そうだったんだし、おんちゃんの気が済むまで可哀そうな事をしたと思っても言いと思うよ。
トラは絶対おんちゃんの事嫌いになったり恨んだりなんて絶対ありえないから、あと何ヶ月か経ったら トラの変な寝相とか思い出して笑えるようになるから大丈夫だよ・・・」

もう一匹いるんだから、元気出すわ と最後に明るく言ってくれたのだけど

年金暮らし・いい獣医さんが近くにいない・体力も落ちてきてる・・・

なんだか、私が今度は暗くなっちゃった。
イカンイカン、おんちゃんガンバレ!私も頑張る!





なんだかなぁ~

PICT1546_convert_20110326160825.jpg
ご近所のSさんとの世間話
「・・・・で、サラダバーにポテトサラダが無いって嘆いたら あなたナニ言ってるのソレ位の事で 被災地では・・・と友人に咎められたのよぉ」
なんていう話から、

私「近所のMちゃん(小6年)なんて、募金が始まったらすぐに お年玉をネット募金したんだって。えらいねぇ」

Sさん「家のSちゃん(Sさんの孫小2年)もね、お買い物の時にパパとママがお財布から 出した小銭を募金箱に入れさせたの。でもね Sちゃんどうしても全部入れられなくて コッソリとガチャガチャに使っちゃったのよ 無邪気でしょ」

私「えぇ~っ、ソレって無邪気と違うよぉ。募金の意味と募金したくなる今の状況をちゃんと教えなきゃいけないんじゃない?」

Sさん「そうよねぇ」 ヒトゴトですか?

<Mちゃんに拍手で喜び、Sちゃんにがっくり>は、Mちゃんを育てた家族とSちゃんを育てた家族の違いなんだろうなぁ・・・

Extra

プロフィール

とらおばはん

Author:とらおばはん
札幌の北に住む。
猫が好き。
釣りとウォーキングが趣味。

最新記事

フリーエリア

いつでも里親募集中

アルバム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。